カテゴリ

アメリカ企業で10倍うまく立ち回る方法

Point Lomaから眺めるサンディエゴ湾

引越ししました!

新しいブログへは以下のリンクからお越しください。

「新アメリカ企業で10倍うまく立ち回る方法」

今後ともよろしくお願いいたします。

2009年10月23日

新しいブログもどうぞ

2年ほど前にブログを移転してからも、このブログを訪問してくださっている方、ありがとうございます。

このブログにもいろいろな記事を書いていますが、新しいブログでも懲りずに面白おかしく記事を載せるようにしています。

こちらを一通りご覧になったら、ぜひ、新しいブログへもご訪問ください。

こころよりお待ちしております。

http://takeiteasyinamerica.com
アメリカ企業で10倍うまく立ち回る方法

Masa
posted by Masa at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月25日

「アメリカ企業で10倍うまく立ち回る方法」ブログ お引越し

約1年間使い続けてきたseesaaブログですが、引っ越すことに決めました。



seesaaブログも良いところはたくさんあるのですが、カスタマイズしたいと思うことが出来なかったり、いろいろと不便を感じることがありますので、思い切って自分のサーバーを立ち上げて「アメリカ企業で10倍・・・」を続けて行くことにしました。



まだ、立ち上げ準備段階なので、このブログをカスタマイズ出来ていないのですが、少しずつ手を入れていきたいと思っています。



ちなみに、ヘッダーの写真はサンディエゴダウンタウンの夜景です。ちょっと活かしてると思いません(笑)?




新「アメリカ企業で10倍うまく立ち回る方法」ブログ




気に入っていただけたら、是非、ブックマークをお願いいたします。ブックマークはサイドバーの一番上に設置してあります。あるいは、ご自身のPCにブックマークしていただいても結構です。



今後ともよろしくお願いいたします。
posted by Masa at 09:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月24日

サンディエゴ山火事 一段落

私のいる地域は、ようやく避難勧告が解除されました。



強風もなくなり、ようやく落ち着きを取り戻したような感じです。海からの風が入り、風向きも変わり、湿った空気が流れ込んできているので、山火事も一段落したようです。



と言っても、サンディエゴの北東部と国境に近い南東部では、まだ、炎が荒れ狂っています。まだ、避難勧告が出ている地域があります。



私の方は、ほっと一息。子供たちは、空気が灰などで非常に汚れているため、今週一杯、すべての学校行事がキャンセルになりました。カリフォルニア大学サンディエゴ校を含むすべてのサンディエゴの学校が休校になっています。



先ほど、朝日新聞が掲載している山火事のニュースを読んだのですが(http://www.asahi.com/international/update/1024/TKY200710240055.html)情報が正確に伝わっていないことに、少し腹立たしさを感じています。



「在ロサンゼルス日本総領事館によると、サンディエゴで日本人一家4人が避難したが、日本人の被害やけがの情報は入っていない。」と、記事の最後にかかれています。「これって、我々のこと?」と一瞬思いましたが、記事の情報のいい加減さにあきれてしまいました。私が知っている限りでも、日本人で避難している家族は、10家族以上にのぼります。この記事書いた人に、このブログ記事、読んで欲しい...。



ま、何はともあれ、皆、無事で良かった。
posted by Masa at 13:49 | Comment(3) | TrackBack(0) | アメリカ生活

加州の山火事30万人避難、大統領が非常事態宣言

小康状態?



今、とりあえず、家に戻ってきました。近所の住人も、ぼちぼちと家に戻っているようです。



ただ、まだ、避難勧告は解除されていないみたいなんですね。でも、フリーウェーもとりかえず開通したようなので、家に戻ってみました。



玄関や、ガレージへのドアにタオルで目張りをして家を出たのですが、家の中は灰だらけ。この家がいかに隙間だらけかが良く分かりました。



家の庭のベランダは灰が溜まっています。柿の木にも灰が積もっています。



この状態で雨が降ったらどうなるか、想像つきますか?



今、テレビを見ながら書き込んでいるのですが、どうやら、また、北の方の火の勢いが激しくなってきたようです。昨日やおとといとくらべると、多少風の勢いがなくなったので、このまま鎮火してくれれば良いのですが。



いつでも避難できるように、身の回りのものはまとめて車に入れてありますので、今日は大丈夫です。夜は、早めにシャワーを浴びて、万が一に備えます。



以下のリンクは、日本の記事ですが、これを読んでも、正直実感が湧きません。「甘すぎる」内容です。これ以上に被害を受けています。



とにかく早く鎮火して欲しいです。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20071023-00000314-yom-int

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20071023-00000904-san-int



家事には気をつけましょう。
posted by Masa at 06:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活

サンディエゴで避難生活

前回の書き込みで、サンディエゴで火事が発生していることをお話しましたが、実は状況がかなり悪化しています。



驚くなかれ、サンディエゴ郡の25万人以上の人が避難しています。私もそのうちの一人です。私の家から数マイルのところまで火が迫っています。でも、どうしようもありません。すでに750件もの家庭が家を失っています。



鎮火の見通しもまったくたっていないようです。どれだけ火がおさまったかを表現するのにcontainと言う言葉が使われるのですが、まだ0%。0% contained...



私の家のある地域は避難勧告が出ていて、家に留まることが出来ません。昨日は一時Qualommスタジアムに避難しました。今は、友達の家にいます。



サンタアナ風はまだまだおさまりそうにありません。明日の夕方まで続くとか。



いったい、どこまで燃えてしまうのでしょう?私の知り合いも何人か家を失っています。彼ら、鈍感なのか、楽天的なのか、「燃えちまったよ、ハハハ」と笑い飛ばしています。



アメリカ人は、こう言う状況に陥ると、一致団結するんですね。皆進んでボランティアをしますし、食料、寝具などを持ち寄ったり。見ていて感動します。



以下のリンクから、サンディエゴの現在の惨状を見ることが出来ます。興味のあるかたはどうぞ。



http://www.signonsandiego.com/



落ち着いたらまた書き込みします
posted by Masa at 01:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活

2007年10月22日

サンディエゴ 山火事連発

えらい日になりました。



今日は、朝からサンタアナ風(Santa Ana Wind)が吹き荒れ、サンディエゴカウンティーで、昼ごろに2件のBrush Fire(山火事)が発生しました。



そのうちの一件はメキシコの国境に近いTekate辺りでかなり激しく燃えているようで、消防隊員も手の付けようがないほど。風が強い上に、湿度がほとんど0%でカラカラ状態のため、鎮火の見通しも全くたたず。



もう一つの方は、私の住んでいる地域から、約40キロ離れたSanta Ysabelと言うところで発生しているようです。こちらも、かなり激しく燃えていて、鎮火の見通しはたっていません。この山火事のせいで、40キロも離れた私の家まで、煙がやってきて、空は真黄色、外に出るとむせるほどです。灰もうちの屋根に積もりはじめています。



2003年にも大きな山火事があり、私の家の近くまで火が来て、2000もの家族が家を失いました(私の知り合いも)。現時点では予断を許さない状況です。早く鎮火することを祈るばかりです。下のビデオは2003年の山火事の様子を撮ったものです。

posted by Masa at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活

2007年10月21日

ハイスクールでストリーキング?

昨日(金曜日夜)、子供たちのハイスクールで、フットボールのホームカミングゲームがありました。



ホームカミング(Homecoming)と言うのは、毎年の恒例の行事で、日本で言うちょっとした「学祭」のようなものでしょうか。



私流に言うと、ホームカミングは一部と二部に分かれています。一部は、フットボールのホームカミングゲーム、大きな張子によるパレード、そして、その年のプリンスとプリンセスを決める。二部は、ホームカミングパーティー。男子生徒が女子生徒をダンスパーティーに誘います。



まずは、一部。今年のホームカミングゲームは、いつも大差で敗れるチームとの対戦でした。ところが...、どう言うわけか、試合開始早々、100ヤード独走のタッチダウン。度肝を抜かれました。「こりゃいける」かも。



ゲーム前に、フレッシュマン(9年生)、ソフォモア(10年生)、ジュニア(11年生)、シニア(12年生)のプリンス、プリンセスの紹介。そして、恒例のマーチングバンドの演奏。息子のアルトサックスによるソロ演奏に酔ってしまいました(親ばか)。



そして、ハーフタイムショー。これも恒例で、チアーリーダーと、ダンスチームの競演。うちの娘のチアーの演技、少し物足りなかったけど、まぁ、良し。



そして、これも、フレッシュマン、ソフォモア、ジュニア、シニアによる、張子のパレード。今年は、シニアがファーストプレース(1位)。



で、ハーフタイムショーが終わって、サードクウォーターの始まる前、その事件が起こったのです。



私の左手の方で誰かが「オーマイガッ!オーマイガッ!・・・」とグランドの方を見て叫んでいます。



「ん?なんだ?」とグランドの方に視線を向けると...。



「ドッヒャー」男が素っ裸で30ヤードラインを相手チームベンチに向かって走っているではありませんか。白人らしく、かなり色の白い人。で、西洋人らしく、かなり毛深い。ただ、頭髪は黒。



と驚くやいなや、こちらに「クルッ」と振り向きざまに、万歳をして飛び跳ねました。



彼は身に何も付けていませんから、当然、「いちもつ」があらわになるわけで...。幸いにも、私と家内は、50ヤードラインの客席の一番上に座っていましたから、それを「直に」見れるほどではありませんでしたが、客席の一番前に座っている人たちには、確実に見えたはずです。



隣に座っている黒人の女性は、うちの家内に向かって「見ない方がいいわよ」と繰り返しています。グランド内が騒然となっています。



そんな騒ぎをよそに、彼は走って、グランドの外に出て行きました。その後を必死に追いかけるセキュリティ?の人たち。



後で聞いたのですが、彼、結局捕まらずにうまく逃げてしまったようです。



「ストリーキング」は間違いなく犯罪ですから、捕まったら最後、牢屋行き。



で、そんな騒然とした中、サードクォータの始まり。



結局、思ったとおり、大差で勝ち。41対6。相手にワンタッチダウンもさせませんでした。



思い出に残るホームカミングゲームでした。



で、今日はホームカミングの第二部。ダンスパーティ。今、娘の帰りを待ちながらこのブログを書いています。娘は運良く(?)男の子から誘いを受けたようです。父親として、安心していても良いものだろうか、などと考えています(汗)。



息子は、意中の女の子がいなかったのか、はたまた、誘う勇気がなかったのか、今年のダンスパーティーには参加しませんでした。



バンドの仲間と集まって、仲間の一人の家でテレビゲームに興じていたとか。



さて、あと少しで夜11時。ぼちぼち娘を迎えに行くことにします。


posted by Masa at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活

2007年10月20日

アメリカ、勤め人ソーシャルネットワーキングサービス−LinkedIn

「LinkedIn」と言うのをお聞きになったことありますでしょうか?



アメリカの勤め人向けの「mixi」とも言えるかもしれません。



「アメリカ」と書きましたが、実は世界中の人がこのSNSに登録しています。日本人の名前もちらほら。



ここに参加する人の目的はなんでしょう?



では、あなたはなぜmixiを使っていますか?



・友達を増やすため。

・高校時代の友人とのコネクションを保つため。

・いろいろなコミュニティに参加するため。



など、いろいろな理由があると思います。



LinkedInも結局同じようなものです。ただ、参加している人たちの目的が、「いろいろな分野の人たちとのコネクションを張るため」なだけです(個人的にそう思っています)。



私の場合、コネクションは百数十人なのですが、昔一緒に仕事をしたことのある人、あるいは今一緒に仕事をしている人がコネクションになっています。



コネクションを増やすことによって、たとえば、「今の仕事よりも、もっと自分に向いた仕事があるんじゃないだろうか」と考えた時に、その分野のコネクションを持っていそうな人に問い合わせをして、面接の機会をゲットするとか。



あるいは、うちの会社がエンジニアを募集していると言う情報を流したり。



あるいは、自分のコネクションに、「今の世の中、こんなものが流行っているけど、あんたはどう思う」と質問してみたり。



はたまた、昔一緒に働いていた人の消息を尋ねたり。



mixiほどアクティビティは高くありませんが、こう言うネットワークがたまに役に立つことがあるんですよね。



あなたも登録してみてはいかがでしょうか?もちろんすべて英語ですが、そのようなところに身を置いてみるのも今後の励みになって良いかもしれません。



登録したからと言って、特別に何かしなければならないと言うわけではありません。じっと、見守るだけと言うことも出来ます。



確か、紹介制だったと思います。興味のある方は、私までご連絡ください。



URLはhttp://www.linkedin.comです。


posted by Masa at 00:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ企業

2007年10月18日

日本人入社

今週初めに、先日お話した日本人が入社しました。



彼の話によれば、外資系企業 → アメリカに転籍 → 転職の順でうちの会社に来たそうです。



まだ、アメリカに来て1年足らずなのですが、その会社の業績が思わしくなく、やむなくうちの会社に来たそうな。



ビザはH1B。H1Bはスポンサーの変更が出来るんですね。期間の延長は出来ませんが。私もスポンサー変更を何度もしました(笑)。



この会社で日本語を使えるなんて思いもしませんでした。少し不思議な気分です。もちろん、彼を含めた複数の人間と話す場合には、日本語を使うことはご法度です。たまにそう言う人たちがいますが(中国人、韓国人)、他の人は良い気分はしません。気を付けた方が良さそうです。



これからますます人が増えそうです。日本人、もっと入ってくるかな...。
posted by Masa at 05:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ企業

2007年10月15日

ハイスクーラー自動車運転免許取得

半年以上も前に、同じようなトピックで日記を書きました。



息子の運転免許、まだ取れていません...。



別に試験に何度もすべっていると言うわけでもないんです。ただ、実技試験(Behind The Wheel Test)を受けるまでに十分な運転練習をすると言う規則を守らなければならないんです。家内と私はそれを知りませんでした(アメリカに10年もいるのに)。



息子が筆記試験に合格したのが4月6日。息子の誕生日が8月5日なので、4ヶ月間、みっちり練習をして、息子の誕生日に実技試験を受ける予定でした。



が...。



実は、ルールがあるんです。知り合いに言われて初めて知りました。



筆記試験に合格してから6ヵ月後に初めて実技試験を受けることが許される。ですから6ヶ月間みっちりと練習をして実技試験に備えなさいってことです(カリフォルニアだけかもしれませんが)。



息子が実技試験を受けることが出来るのは、4月から半年後の10月6日。



その事実を7月に知りました。普通、実技試験は事前予約が必要です。家内が10月6日に実技試験が受けられるように予約を入れようとすると...。



予約は1ヶ月前からしか出来ないとのこと。で、9月6日に予約の電話。が、運悪く、10月6日は、近所のDMV(Department of Motor Vehicles)は引越しのためお休み。で、その後どたばたが続き、ようやく10月下旬に実技試験の予約を取ることが出来ました。



普通、予約にどたばたはあまり発生しないと思うのですが、今回は少し事情が違いました。



ハイスクーラーの運転免許の取得方法は大人の場合と少し違っていて、筆記試験に通ってから、実技試験を受けるまでの6ヶ月間に、3回、ドライバートレーニングを受ける必要があります。



通常、ドライバートレーニングは、日本で言う、自動車運転教習所、自動車学校のようなところで受けることが出来ます。1回当たり2時間、計6時間のトレーニングが義務付けられています。



で、この6時間のトレーニングを受けた後に初めて、実技試験を受ける権利が与えられます。



我々は、8月の初めに実技試験を受けるつもりでしたから、この3回のトレーニングを4月から7月の間に入れていたんですね。でも、それでは8、9月と、実技試験までに2ヶ月も間が開いてしまい具合が悪い。



で、トレーニングの予約と実技試験の日程をやりくりするために、どたばたしたってわけです。



一つ勉強になりました。下の娘の時には、それほど苦労しないでしょう。



posted by Masa at 09:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | アメリカ生活

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。